雨の日の遊び方♪外編

雨の日が多くなってきましたね~
お庭も公園も水溜まりができると、子ども達は大喜びで入っていきます♪
たくさん雨が降った後の公園は特に、いつもと違う顔をした場所になるのです。

雨で外遊びさせられなくて大変だと感じてる方も多いかと思いますが、特に身体を動かすのが大好きな子は、思い切って外に出てしまうのが一番平和です(笑)
もう、泥んこになる覚悟で準備しておくのです。
玄関にはマット、お風呂に直行できる準備と着替えも、用意!
もちろん、汚れていい服を着せて、その上になるべく濡れないレインコートを着せたら準備万端!!
いやいや待って…そこは連れ出すママ(パパかな?)の準備も必要でした!
汚れていい服、長靴、そしてできたら子どもと同じレインコートも着込んで、最後には”凄い泥んこで遊ぶ我が子”への覚悟も用意しておくのです♪(笑)

思いっきり自由に遊べた子ども達は、最高に心が解放されます。
それって、心の育ちには欠かせないもの!
大変かもしれないけれど、一度やってみるとわかります…あ!子どもを我慢させるよりずっと平和だ~って♪

それから小学生の親御さんは、子ども達がどんな遊びをしているか見えていないから、ドロドロの泥んこになったり傘を壊したりする我が子に悲鳴を上げたくなるのでしょう。
もちろん、傘壊されるのは困りますけど…(笑)
頭ごなしに叱る前に、まずは想像力を駆使して、子どもがどれほどキラキラした目で遊んでいたか想いを馳せてきましょう。
子どもの遊びの時間…自由に遊びこめる時間は本当に大切です!
できるだけ、”ダメ”を減らした子育てをしませんか?
誰かに迷惑がかかったり、人を傷つけたり、命の危険があることじゃなければ…できるだけあたたかな眼差しで子ども達を見守ることが大切です。

無理!そんな余裕ない!!

そんなママは、いつも頑張って疲れてるのです。
まずは自分自身を大切に、労わって、休ませてあげてください。

本当は、子どもに怒りたくなんてないですものね。


emiko





?Gg[???ubN}[N??