子どもの心の育ちには

どろんここぶたの小学生は、やりたい遊びは自分で決めます。
だからそれぞれのやりたい遊びがぶつかった時は、お互いに交渉しなくてはいけません。

「絶対外には行かないから!!」

誘い方によっては、頑なになってしまう子もいます。

「なんでもいいよ~」

みんなで楽しい時間を過ごすのが最優先の子もいます。

もちろん、全員一致でささっと遊びが決定する平和な日も多いのですが、私はこうやってあーだこーだと話し合う時間が、とても大切だと思っています。

友達と公園で、DSみたいなゲームをずーっとやってるだけでは、喧嘩もしないかもしれないけどつまらない。

子どもは子どもで育つとよく言いますが、本当に、その通りだと思います。
たかが遊び、されど遊び!
子どもの心の育ちには、絶対に、このあーだこーだのやり取りは必要なのです。
こうやって遊びを通して、みんなの心が育っていくのです。

emiko

?Gg[???ubN}[N??