NPO法人コドモノトナリ運営 ・ 横浜市認可外保育室 ・ NCMA,japan認定保育ルーム
どろんここぶた(学童保育/0~3歳プレ保育/0~12歳一時預かり保育)
<小3のママ>
 うちは年中さんからお世話になっていますが、一人っ子なので,スタッフのお子さん達とも仲良くしてもらってます。今では第二の我が家のように、親子共々楽しくて信頼できる学童です。もの作りが大好きなのですが、忙しくてなかなか私だけでさせてあげられないような事を体験させてもらえるところが、私の一番気に入っているところで、感謝しているところです。報告も細かくもらえて、子育ての相談も出来るので、働くお母さんにとっても子どもにとっても、どろんここぶたは心強い味方です!
<3児のママ/10歳・6歳・3歳>
 自宅での仕事の際に利用させてもらっています。アットホームな雰囲気で0歳、1歳の小さなときでも安心して預けられました。えみこさんとかおりさんの「子どもが大好き!」「遊ぶのが大好き!」なオーラがビシビシ伝わってくるので、子どもが泣いてバイバイしても安心していられます。お迎えのときにはニコニコで「まだ帰らないー!」 いきいき遊べるどろんここぶたに出会えて親子とも幸せです。
<2児のママ/小6・小2>
 仕事を始める事になったので、幼稚園に入る前から預かってもらっています。不規則で急な時も預かって頂くことができ、助けられています。たくさんのごっこ遊びも想像力をどんどん引き出してくれ、一緒になりきって遊ぶのもとても楽しく、行くのをいつも楽しみにしています。たくさんの経験をさせてもらったし、遊びの中で子どもたちはいろいろな気持ちを整理できたり、どろんここぶたは子どもたちの気持ちをいっぱい満たして大きく成長させてくれる場所だと思います。
<2児のママ/11歳・6歳>
 1歳半からお世話になっています。障害を持つお姉ちゃんの通院によちよち歩きの弟を連れていくのはとても大変でしたが、よく知らない託児所に預けるのには罪悪感があり無理をしている期間がありました。そんなときどろんここぶたさんを知りました。「子どもと遊ぶのが本当に好きなの!」と話していたこと、ママと離れて泣いている子の気持ちに寄り添う保育姿を見て是非お願いしたいと思いました。
用事があるから預けるのではなく、息子にとってどろんここぶたさんで過ごす時間が貴重な経験になると思えたからです。息子はどろんここぶたが大好きで、行く日まで指折り数えて 楽しみにしています。今は預けることに罪悪感はなく「楽しんで来てね!」と送り出すことができます。また、私は運転ができないので送迎をしていただけるのもとても助かっています。
<2児のママ>
 用事があるときに、安心して預けられる場所があるというのはとても心強くありがたいです。 兄妹の大好きな場所です。毎回保育の内容を報告してくださるのも嬉しいです。どろんここぶたさんとの出会いに感謝です!
<小2・3歳のママ>
 上の子が5歳、下の子が9か月の頃から利用しています。通い始めて今年で3年目になります。 こぶたの保育は、どの年齢の子どもに対しても、いつもフラットな関わり方をしてくれるので、とても気に入ってます。そして、どんな遊びにも本気で付き合ってくれ、保育者自身も楽しんでしまうところが素敵だなと思います。親としては安心して預けられ、子どもたちも毎回いい顔をして帰ってきます。都筑区周辺の送迎などを引き受けてくださるところも、とても助かっています。また、最近の小学生向けのさまざまなコースも充実していて、単なる一時保育ではなく、遊びの幅を広げられる素敵な場所だと思います。長く利用していきたい、子どもたちの大好きな居場所です。
<小5・小3・小1・2歳&大きなお兄ちゃん二人のママ>
 どろんここぶた大好き!!ありのままの我が子を受け入れてくれるから。 とことん”我が子のやりたいことにつきあってくれるから。
どろんここぶたに迎えに行くと、我が子は、スッキリ満たされた顔をしている。迎えに行くたびに、年齢性別はもちろん、いろんな子がいて、我が子がいろんな友達と触れ合えたのがわかる。これって、家庭では、なかなかできない、どろんここぶただからできること。我が子が我が子らしく過ごせるどろんここぶただからこそ、母は、母のためでも堂々と我が子を預けることができる。
じっくりと考えごとがしたいからひとりでゆっくりと仕事がしたいからのんびりと買い物がしたいからこんなことは当たり前。この前なんか夫とデートがしたいからと預けてしまった。これって、なかなかできないこと。どろんここぶただから、できること。
冒険家コースなど、様々な体験ができるイベントも見逃せない。
我が家の小学生3人が、冒険家コースから帰ってきた時の顔といったら!!すべてを出し切った充実した顔で帰ってくる。何度か、冒険家コースの最中に見学に行ったのだが、親には見せないいたずらっ子の顔をしている。普段見られない真剣な顔をしている。
これは、どろんここぶたの恵美子さん香里さんが、周到な準備をしてくれたから、そして、本人達がやりたいことをやっているからなのだろうな。だから、冒険家コースも、どろんここぶただから、できること。「こんな場所が欲しかった」を見事に実現してくれているどろんここぶた大好き!これからも、よろしくお願いしますね!!